きづいたぞ、なぜか。

前回から日記をつけるということを意識しだした時、初めて気づいたのですが、私ってどうしてニキビ跡が残ってるのか今になってようやく分かってきたんです。

きちんと洗顔しているし、ニキビケア専用の商品を買っているにもかかわらず、どうしてこんなにニキビ跡がこうもなかなか治らないのか。

ちょっと気になっていました。

これもブログに書こうとして意識したからこそ、気づいたことです。

もし書かなかったらと思うと今となれば・・・ぞっとしますね。

それはそうと私がなぜニキビ跡が残ってるのかっていうとよくよく考えてみれば、「洗顔をしまくっていた」ことではないかなと思っています。

これ以外考えられない!

きれい になりたい一心で汚れるのがすごく嫌で、不快な思いをするぐらいならと、気づいた時に必ず顔を洗うようにしていたのです。

それに結構油を落とす洗剤を使っていることを思い出しました。

有名なニキビケア商品を販売しているブランドのところで買っていたので安心して使っていたのですが、

闇雲に使うというのはとても危険なことだということに気づいたのです。

やはりそのつど使っていたせいか、乾燥肌だった私が余計に乾燥肌となり、さらにニキビが増えていく結果となったのだと思います。

にきび自体が増えたのならしかたがないのですが、ニキビ跡だけはどうしょうもないので結果的にはひどい顔になってきたのだなと。

つらいのですが、コレも考えもしないで商品に頼っていた私が悪かったのです。