いろいろと大変だ

最近いろいろ調べてわかったことがあるのですが、洗いすぎて乾燥肌が余計に炎症を起こしてニキビができやすい体質になっているということ。

そしてそれがニキビ跡としていまだに残っていると私は思っていました。

でも、洗いすぎて、そのあとしっかりと保湿をしておけば問題はなかった。

それを怠っていたことに気づいたのです。

洗顔だけが悪いというに考えていたのですがそうではなく、そのあとのケアをきちんとしていれば・・・ということがわかりました。

保湿が大事なんですが、つまりアフターケアが大切と痛感したのです。
つまり乾燥肌になっているということがいかに危険信号だっていうことがわかっていたら、もっと保湿成分の商品を使ってたのかと思うと悔やまれます。

仕方がないことですが。

これからはきちんと対策を立てて、できるだけ自分の肌にあった商品を使うようにしています。

ただ単に不満を述べるだけでなく、それを反省点として生かせば満足できることだと思ってますので、やっぱり心がけが大事ですよね。

洗顔が大事だっていいましたが洗顔の商品もです。

なぜかというと余りにも油分を落とすような洗顔フォームを使っているというのも肌荒れが起こりやすいとわかったのです。

使わなければいけないはのは自分の肌に合った洗顔フォームということ。ただ洗えばいいというわけではないという事が分かってきたのです。

微妙なんですよね。洗うと保湿、洗わないと不潔。余計にストレスでニキビできそうだ。